~ あく手の会 事業概要・目的 ~
■瀬谷区在住の介護をされている方(以下、家族等)を対象に、介護者同士が互いに支えあう場所、介護に対しての勉強ができる場所、将来の不安等を軽減できる場所を提供することにより、介護疲れの解消や近年増えている家族等による虐待、自殺・他殺等を防ぐことを目的とする。

■家族等を対象に、介護と子育て、介護と仕事が介護者一人に対し重複する時代となってきている為、世代別に抱える課題への精神的な支援を行うことで、子育てや仕事を継続しながら介護が行えることを目的とする。(老々介護、ダブルケアラー、ヤングケアラー向けの支援)

■地域医療と地域福祉との連携により「点と点をつなぐ新しい『線のシステム』」の構築を今後3年間の間で行い、将来的には瀬谷区全域へと拡大し『線のシステムから面のシステム』となり、誰もが参加できる新しい地域参加型家族支援システムの構築を目的とする。
~ 将来性・目標 ~
地域で活躍されている相談援助職にて企画運営を行い、地域における介護をされている方々が誰でも気軽に参加し、ご自宅での介護負担について地域全体での支えあいが行えることを目的に安心感が得られることを目標としています。

※ 行政や地域包括支援センター等でも、各地域における様々な介護者の会や、疾患別における会を開催またはご紹介しております。日程や開催場所等の詳細につきましては、行政、地域包括支援センターに直接お問い合わせいただくか、担当されているケアマネジャーにお問い合わせください。 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now